ニュース

3月のおはな

2017年4月からの体外受精、顕微授精治療周期(人工授精)の診療につきまして

体外受精、顕微授精治療周期の診療(投薬・超音波検査・血液検査等)につきまして、厚生労働省より自費診療で行うよう指導がございました。

従来より保険診療とするか自費診療とするかルールが曖昧であり、当院としましては出来るだけ皆様のご負担が増さないように努力しますが、保険診療で行えていたものが今後自費診療となることがございます。

体外受精・顕微授精治療周期(人工授精費用)以外の診療は従来通り出来るだけ保険診療を適応いたします。

どうかご理解の程宜しくお願い申し上げます。

詳細につきましては決定次第、HP・パンフレットにてお知らせさせて頂きます。

 

理事長