当院について

9月のおはな

プレスリリース

当院が紹介された、また寄稿した文献が紹介されたメディアです。

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2013年Summerのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2013年Summer

「ヒューナーテストで2回とも精子が見当たりませんでした」(本誌p.73)という内容について、理事長 塩谷雅英医師がお話させて頂いております。

本誌は院内 パンフレットラック、4階待合室に設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2013年Springのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2013年Spring

「卵管が完全閉塞なのに自然妊娠できたのはなぜでしょうか?妊娠後の処置も不安です」(本誌p.70)という内容について、理事長 塩谷雅英医師がお話させて頂いております。

本誌は院内 パンフレットラック、4階待合室に設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。

『Hanabusa with Jineko.net/』の電子書籍リリースのお知らせのイメージ画像

『Hanabusa with Jineko.net/』の電子書籍リリースのお知らせ

2011年10月より院内で配布しておりました
当院の治療方針をまとめた冊子『Hanabusa with Jineko.net/』ですが、
このたび、AppStoreで無料アプリの電子書籍としてリリースいたしました。

AppStoreのTOPページより「英ウィメンズクリニック」「Hanabusa」で検索して
いただくか、
以下URLよりインストール可能です。
https://itunes.apple.com/jp/app/hanabusa-with-jineko.net/id578850964?mt=8&ign-mpt=uo%3D2

気軽に冊子をご覧になりたいときなどにご利用ください。 

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2012年Winterのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2012年Winter

「体外受精を検討する前に受けるべき検査は?」(本誌p.78)という内容について、院長 塩谷雅英医師がお話させて頂いております。

本誌は院内 パンフレットラック、4階待合室に設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。 

朝日新聞出版社 AERAwithBaby 特別編集 『ママになりたい』 2012年11月8日のイメージ画像

朝日新聞出版社 AERAwithBaby 特別編集 『ママになりたい』 2012年11月8日

『不妊治療医が教える「いい病院」選び』という特集内にて、院長 塩谷雅英への取材記事が掲載されております。(本誌P73)
また、『精子の劣化・卵子の老化』という特集内では、当院で男性不妊外来を担当している、石川智基医師への取材記事も掲載されております。(本誌P30 )

本誌は院内待合室にも置いておりますのでご自由にご覧ください。
 

週刊朝日MOOK 『女性のための「いい病院」』 2012年9月15日のイメージ画像

週刊朝日MOOK 『女性のための「いい病院」』 2012年9月15日

『女性の病気で頼れる「名医」50人』という特集内にて、不妊症分野の1人として、院長 塩谷雅英への取材記事が掲載されております。(本誌P.116)

本誌は院内待合室にも置いておりますのでご自由にご覧ください。

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2012年Autumnのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2012年Autumn

「TESEをすすめられています。また、クロミフェンは飲んだほうがいいですか?」(本誌p.30)という内容について、院長 塩谷雅英医師がお話させて頂いております。

本誌は院内 パンフレットラック、4階待合室に設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2012Summerのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2012Summer

「月経から不正出血が2週間続いてしまいます。原因と治療法は?」(本誌p.80)という内容について、院長 塩谷雅英医師がお話させて頂いております。
本誌は院内 パンフレットラック、4階待合室に設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。

読売新聞 2012年5月6日のイメージ画像

読売新聞 2012年5月6日

読売新聞の「病院の実力」特集にて、「主な不妊治療実施施設の2011年実績」が掲載されました。
当院は、妊娠数で全国1位、妊娠数のうち凍結融解胚移植件数で全国1位となっております。
主な不妊治療実施施設の2011年実績(読売新聞).pdf

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2012SPRINGのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2012SPRING

「無精子症の場合の精子細胞での治療について教えてください」(本誌p.67)という内容について、院長 塩谷雅英医師がお話させて頂いております。
本誌は院内 パンフレットラック、4階待合室に設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。