当院について

7月のおはな

2014年 メディア紹介

当院が紹介された、また寄稿した文献が紹介されたメディアです。

新「名医」の最新治療2015のイメージ画像

新「名医」の最新治療2015

週刊朝日MOOK 新「名医」の最新治療2015   お悩みの病気、ここまで治せます(朝日新聞出版)

女性に多い病気の特集内にて、
「二人目不妊」について院長 苔口昭次医師の取材記事が掲載されております。(本誌P.214)

≪ジネコ特別号≫カランタン 女性のための健康生活マガジンのイメージ画像

≪ジネコ特別号≫カランタン 女性のための健康生活マガジン

カランタンはフランス語で40歳という意味。現在、妊娠・出産を目指して治療されている女性が後悔しない選択をして欲しい。そんな想いから、ドクターと一緒に作ったマガジンです。

「体外受精と顕微授精40代の選択」(本誌p.28)
という内容について、理事長 塩谷 雅英医師がお話させて頂いております。

本誌は院内 パンフレットラックに設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2014Winterのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2014Winter

「タイミング両方の排卵後の受診は必要でしょうか?」(本誌p.57)
という内容について、院長 苔口 昭次医師がお話させて頂いております。

本誌は院内 パンフレットラックに設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2014年Autumnのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2014年Autumn

「妊娠ストーリー from ドクター 治療を振り返って」(本誌p.10)
という内容について、山田 聡医師が、
「二人目不妊で着床するけれど育ちません」(本誌p.35)
という内容について、副院長  松本 由紀子医師がお話させて頂いております。

本誌は院内 パンフレットラックに設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2014年Summerのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2014年Summer

「卵巣年齢が高いせいか卵子が少ししか採れません」(本誌p.67)という内容について、副院長 松本由紀子医師がお話させて頂いております。
本誌は院内 パンフレットラックに設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。

ふたりで読む 最新版 妊娠力アップBOOKのイメージ画像

ふたりで読む 最新版 妊娠力アップBOOK

理事長 塩谷雅英医師が監修いたしました書、
「不妊かも?と思ったら…ふたりで読む 最新版 妊娠力アップBOOK」が発売いたしました。

本書は不妊についての疑問や不安を解消する夫婦のためのハンドブックです。
妊娠力アップのために、ぜひ知っておきたいからだの仕組みのこと。
不妊かも?と思ったら気になる病院のこと。心配な検査や費用、治療法のこと。
不妊治療の今がわかる最新の症例や治療法を多数掲載しています。

院内でも販売しておりますので、購入ご希望の方はフロントへお声かけ下さいませ。

発行所:世界文化社
定価:1,300円
(当院受付では1,000円にてお買い求め頂けます。 )

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2014年Springのイメージ画像

女性のための健康生活マガジン『ジネコ』 2014年Spring

「どのような卵巣刺激が向いているのか教えてください」(本誌p.58)という内容について、院長 苔口昭次医師がお話させて頂いております。
本誌は院内 パンフレットラックに設置しておりますのでご自由にお持ち帰り頂けます。