不妊治療の知識

10月のおはな

カウンセラー・ナースコラム

カウンセラー・ナースコラム

遺伝的要因から不妊のカウンセリングを行う遺伝カウンセラー、心の専門家である心理カウンセラーからお届けするコラムです。
遺伝カウンセリング、心理カウンセリングの予定はこちらからご覧頂けます。

ナース:第68回『英の輪』を開催いたしました(2015年7月)

7月16日(木)に第68回『英の輪』を開催いたしました。
今回のテーマは『つらいとき、他のみんなはどんな気持ちで過ごしているの?』でした。

【話題に上がったこと】
(健康について)
・インスタント食品は控えるようにしている。
・ルイボスティを飲んでいる。
・オーガニック食品を食べている。wa.png
・タンポポコーヒーは解毒作用がある?
・タンポポ茶は羊水がきれいになる?と聞いた。
・パン屋さんで売られているパンは苔口先生がぎりぎりOKと言っていた…

(夫婦にまつわる話題について)
・夫の協力がないとできない治療だと思う。

(周囲との関係について)
・友達の妊娠報告の話をきくと、辛くなる。(その時に生理がきたりするともっと辛い)
・友達が子どもを産んで育ててみて「やっと親の気持ちがわかる」と言っているのを聞いて置いて行かれている感じがした。
・高齢の友だちがもし今子供ができたら、「不妊治療でできたと思われるのはいやだな」と言っているのを聞いてショックだった。
・それまで子どもは作らないの?と言っていた地元の友人たちが、ある時から全くその話題をしてこなくなって気を遣われているのかなと思った。

(仕事と治療の両立について)
・仕事しながらだと通院が辛い。
・仕事を辞めて一人の時間も増えたが、1人でいるとテンションが下がっていく。

(当院について)
・漢方外来を受けて良かった。
・スマイルビクスに来ると、人と話せるので発散できる。

★患者様の声 アンケートから
「あなたのイメージすることやお考えを自由にお聞かせ下さい。」

◎あなたにとって夫婦とは…
・互いを理解し認め合う。同じ目標に向かって歩む。
・いろいろな困難も一緒に工夫して乗り越えていける。
・辛いことも悲しいこともお互いに相手を思いやれる。
・支え

◎あなたにとって子どもとは…
・夫婦の絆をより強くするもの
・夫婦の宝物でもあるけれど、産まれたら、自分達のものではなくその子を尊重して自由にさせてあげたい。

◎あなたにとって家族とは…
・支え
・生きがい
・幸せ
・心から休めるところ
・休ませてあげられるところ
・家でホッとできる所
・認め合い共に歩む。
・どんな時も心でつながり安心できる。

【まとめ】
食べ物についての話題が多く、みなさまが自分自身での身体づくりについて気にされているのだなと感じました。来月からニュートリーションサポート外来(栄養外来)が始まりますので、ぜひご相談にいらしてくださいね。本日は、台風の中お越しいただきありがとうございました。

同じ悩みを共有することで、心を休めてみませんか?
当日参加大歓迎ですよ~(^O^)
看護師・心理士ともお待ちいたしております。

治療がちょっとしんどいかな・・
こんな時みんなどうしてるんだろう・・
みんな・・気持ちは同じです(*^。^*)

『英の輪』で、みんなでお話ししましょう。
これからも『英の輪』がみなさまにとって心温まる場となりますように・・・(*^_^*)
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

hanabusanowa-toyosan.pnghanabusanowa-kaneko.jpg
看護師 豊 和美
心理士 金子 裕美