はなぶさ ブログ

10月のおはな

「不育症・着床不全外来」のご紹介

副院長 松本由紀子です。

 

不妊治療を経て、ようやく妊娠されたにもかかわらず、流産になってしまい、そのあとどう進んでよいかわからない、、、

立ち止まってしまいそうな方に、次の一歩を一緒にじっくり考えて進んでいきたい、患者様の思いも受け止めて医療者側も治療を一緒に考えなければ、そんな思いで数年前に開設しました。

 

不妊治療をしていると、流産しても、妊娠しなくても、次へ次へ、、、時間がないから、、、と焦るあまり、過去の治療についてじっくり考える機会がありません。

「不育症・着床不全外来」では、過去の治療や流産についてを改めて、一緒に見つめ直し、次の治療に前向きに取り組んでいただけることを目標としています。

また、不育症検査、着床不全検査は日進月歩で、提供できる情報も日々変わっております。

 

英ウィメンズクリニックのホームページやブログなどでもご紹介していますが、不育症・着床不全外来では実際の検査方法、当院での成績、などもご紹介できるようにしております。

通常の診察で感じておられる疑問や、流産して次の治療にためらうお気持ちがあるとき、是非ご利用ください。

 

(文責:[副院長] 松本 由紀子)