はなぶさ ブログ

2月のおはな

JISART施設認定はどのように行われるのでしょう。事前の準備と提出資料

いよいよJISARTに施設認定審査が1週間後に迫ってきました。

審査は11月10日土曜日と11月11日日曜日に行われる予定です。

審査当日、限られた時間の中でクリニックのすべてを審査するために、事前に審査チームへクリニックに関する資料を提出しています。

具体的には審査の2か月前までに提出することとなっています。

この事前提出資料とはどういったものかを少しだけ紹介しましょう。

審査では「JISART実施規定」が順守されているかを見られますので、当クリニックが実施規定のひとつひとつについてどのように実践しているかを回答する「質問票」というものがあります。

この質問表には実施規定のほぼすべての項目について質問がなされているので、かなりのボリュームになっています。
それから、実際にクリニックでの診療に使用している、あらゆる説明文書や同意文書も提出します。

これは、それぞれの説明書で必要なことがきちんと説明されているか、同意が必要な治療にはちゃんと文書で同意を取得しているか。

などが確認されます。
また、治療成績の詳細なデータも提出します。これにより治療のクオリティが低くないか、あるいは必要な人員や機材などのリソースが基準を満たしているかなどの確認に使われます。

これらの事前資料により審査チームは審査当日までにある程度、クリニックの現状を把握されて審査に臨まれます。

次回は患者さんの視点からの審査についてご紹介します。

 

以前の記事もご参照ください

JISART施設認定って? その1

JISART施設認定 その2 JISARTってなに?

JISART施設認定 その3 医療機関の品質管理

JISART施設認定 その4 「実施規定」についてJISART施設認定はどのように行われるのでしょう。審査チームって!?

 

(文責:[生殖医療薬剤部門] 山本 健児 [理事長] 塩谷 雅英)