はなぶさ ブログ

6月のおはな

Dr.Kの論文日記 ~その2~

皆さんこんにちは!

江夏ですニコニコ

 

先週から始めた論文シリーズの第2回目です!

今週のラインナップはこちらです。

 

メトホルミンがOHSSリスクを下げる~前編~

メトホルミンがOHSSリスクを下げる~後編~

レトロゾール vs rFSH @人工授精

レトロゾールが生殖医療にやってきたときの話~前編~

レトロゾールが生殖医療にやってきたときの話~後編~

 

 

 

ちょっと古めの論文も入っていますが、古くても色褪せないものはたくさんありますのでグラサン

3つ目のrFSHはリコンビナントFSHの略で、商品としてはゴナールペンだと思ってください。

 

こうして連載を始めると、「もっと早く論文を読めたらなー」と思うんですが、

そのためにはまず量をこなすことから入らねばどうにもなりません。

もちろん、読んだそばから忘れていては意味がないので、

こうしてブログ記事に起こしていくと、その作業の中で理解がかなり深まります。

 

まあ時間は結構かかります。

家に帰ってから2時間も3時間も作業をする感じですキョロキョロ

正直疲れてやる気が出ない日もあるんですが、

「やる気が出るまでちょっと休憩照れ

なんて言っていては永遠にやる気は出ないので、ともかく始めることにしています。

 

ローギアでも、とにかく動き出せば、エンジンは温まっていきますからねウインク

最速でやる気を出す方法は

「ひとまず動き出す」

だと思います。

 

ではまた来週お会いしましょう!

文責:


[医師部門] 江夏 国宏
2004年 慶應義塾大学法学部卒業
2012年 熊本大学医学部卒業
日本産科婦人科学会専門医