はなぶさ ブログ

5月のおはな

インフルエンザの予防接種についておさらいしてみましょう

すこしずつ気温が低くなって、冬が近づいてきた気がするこの頃です。

みなさま体調をくずされたりしていませんか。

 

寒い季節になると気になるのがインフルエンザです。

今年は夏ごろから流行のニュースも見られ、本格的な流行のシーズンを前に

心配なところかもしれません。

 

そこであらためてインフルエンザの予防接種に関する記事をおさらいしてみたいと思います。

 

 

 

まず、よくあるご質問が

「避妊は必要? 妊娠しても大丈夫?」 というものです。

結論から言いますと、避妊は不要、妊婦しても大丈夫です。

これについては

妊娠しても大丈夫!?インフルエンザワクチンによる予防接種

に詳しく書いていますのでご参照ください。

 

次の疑問として、

妊娠しても大丈夫といっても、「妊娠初期は避けた方が良いのでは?」

とご心配の方もおられるかもしれませんね。

このことにつきましては、次の記事をご参考にしていただければと思います。

妊娠初期でも大丈夫!?インフルエンザワクチンによる予防接種

 

 

最後に、よくお問い合わせをいただくものに、

当院で接種するワクチンには「保存剤(防腐剤)は入っていますか?」というものです。

 

保存剤(防腐剤)はチメロサールといわれるもので、水銀を含むことから心配をされる方もおられるようです。

結論を言いますと、当院で使用しているワクチンはバイアル製剤といってゴム栓に針を複数回刺して使用することから防腐剤が含まれていますが、これは妊婦さんへの投与も問題ないと考えられています。次の記事をご参照ください。

妊婦さんでも大丈夫!インフルエンザワクチンに含まれる保存剤「チメロサール」

 

 

みなさんの疑問などを少しでも解消して、安心してワクチン接種していただければと思います。

 

 

文責:[生殖医療薬剤部門] 山本 健児

1988年 京都薬科大学卒業

前神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部副部長

日本医薬品情報学会 専門薬剤師

 

アメンバー募集中です。アメンバーの申請はこちらから。

メッセージはこちらからお送りいただけます。ご質問等もお待ちしております。