はなぶさ ブログ

5月のおはな

ドクターインタビュー 山田弘次先生① サラリーマンから医師へ初志貫徹

前回の山田愛先生のインタビュー記事では、英ウィメンズクリニックに3人の「山田先生」がいますと紹介しましたが、今回はそのお一人の「弘次(こうじ)先生」をご紹介したいと思いますビックリマーク

弘次先生は、2018年7月に当院に入職されましたニコニコ
診察の予約を取られる際には、「山田先生」がたくさんいて戸惑われた方もおられるかもしれませんねガーン

このインタビュー記事で弘次先生ことをもっと知っていただければ嬉しく思いますひらめき電球
では早速始めましょうキラキラ

 ― まず最初に、弘次先生が医師になろうと思われたきっかけを教えてくださいニコニコ

高校時代に医師を志しましたが、家庭の事情があったため断念しました。
その後、医学部には社会人を経験した後でも、再度入学されている方も多いことを知り、再受験で医科大学に入学しました。

私の母校では再受験生が多く、同学年約90人中15人近くが再受験生でした。

― 一度大学を出て社会人になってからあらためて医学部へ行かれたんですね。高校時代の初志を貫かれたということで大変努力されたことと思います!!お願い
それでは、医師の中でも産婦人科を選ばれた理由は何かおありですか?

お産、不妊、内分泌疾患から悪性腫瘍まで幅広い診療に携われることです。
手術で赤ちゃんを分娩させるって、今では当たり前のようですが、本当にすごいことですよね。

以前勤務していた病院の外科の先生は、様々な手術をされていましたが、退職するまでに是非帝王切開を執刀してみたい、と言われていたことが記憶に残っています。

なるほど、そのような思いで産婦人科医になられたんですね目キラキラ

先生の人柄が現われてるような気がしますおねがい

次回は弘次先生のこれまでのご経験や、英ウィメンズクリニックに来られた経緯などをお伺いしていきたいと思いますニコニコ

お楽しみに音譜

関連の記事もご参照ください

ドクターインタビュー 山田弘次先生② 公立病院から英ウィメンズクリニックへ

ドクターインタビュー 山田弘次先生③ 趣味は読書と・・!? 弘次Dr.からのメッセージ

総務部より「ドクターインタビュー★院長 苔口先生 その①」  その2

総務部より「皆様へのメッセージ① ~松本由紀子先生~」  その2

ドクターインタビュー 江夏国宏先生① 九州から神戸、英ウィメンズクリニックへ

ドクターインタビュー 江夏国宏先生② 慶應義塾大学法学部卒!?

ドクターインタビュー 山田愛先生 ~アメリカで卵胞発育の基礎研究をしていました~

文責:不妊コーディネーター部門 山本 健児  理事長 塩谷 雅英

 

アメンバー募集中です。アメンバーの申請はこちらから

メッセージはこちらからお送りいただけます。ご質問等もお待ちしております