はなぶさ ブログ

12月のおはな

栄養のキホン?! 消化・吸収・代謝について② 「吸収」って?

皆さまお久しぶりですショボーン

前回よりずいぶん間が空いてしまいましたが、覚えていただいていますでしょうかはてなマークえーん

前回は【消化】についてお話しをさせていただきましたが今回は【吸収】についてお話をしていきたいと思いますグッキラキラ

【吸収】とは消化によって分解された栄養素が血液やリンパ液に運ばれて体内に取り込まれることを指し、そのほとんどが小腸で行われています照れ
小腸は6~7mほどある臓器で、胃から続く最初の約20~30cmが十二指腸、その先の約2/5が空腸、残りが回腸と呼ばれ、3つで構成されています合格
空腸・回腸の内壁は絨毛に覆われており、その表面はさらに微絨毛が生えており、その表面には各栄養素を最小サイズに分解して吸収する酵素が並んでいます拍手
これは終末消化酵素といいます!!
そして吸収された栄養素は絨毛内部にある血管やリンパ管に入り、体内に取り込まれていきますDASH!

 
図 https://www.kango-roo.com/sn/k/view/1654 より

 

 

ちなみに、大腸ではおもに水分の吸収を行っていますびっくりクラッカー

小腸で吸収された後の残りが大腸へ行き、そこで水分や電解質が吸収され便が形成されます上差しキラキラ

 

 

何気なく摂っている食事ですが、身体の中で様々な工程を経て必要な栄養素が吸収されていたのですねお願いハート

では、次回はこの吸収した栄養素がどのように代謝されているのかをお話していきますニコニコ拍手
次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

以前の記事もご参照ください。

栄養のキホン!? これまでの記事

 

『ニュートリションサポートセンター』って?

NSC(ニュートリションサポートセンター)のカウンセリングって?

 

 

(文責:[管理栄養士] 植田 歩唯・土井 麻莉子 [理事長] 塩谷 雅英)

 

鏡餅アメンバー募集中です。アメンバーの申請はこちらから 鏡餅

ピンクマカロンメッセージはこちらからお送りいただけます。ご質問等もお待ちしておりますマカロン