当院について

2月のおはな

高度不妊治療

高度不妊治療とは

高度不妊治療とは

当院はできるだけ自然な形で妊娠して頂くことを治療の基本にしておりますが、一般不妊治療で妊娠に至らない場合もございます。

高度不妊治療を簡単にご説明しますと体外受精・顕微授精を行うことです。

これらには、個々の患者様に対応できるよう様々な医療技術があります。またそれらを複合的に実施することもあります。

詳しい治療法についてご理解いただき不安や疑問を解消していただけるよう、各種カウンセリングや体外受精教室を実施しています。

また、ご理解いただいた治療方法につきましても、ご希望をよくお伺いした上で話し合いを大切にし、最適な治療法をご提案いたします。

体外受精・顕微授精

体外受精・顕微授精について

体外で受精させて子宮に移植する高度医療

体外受精(IVF)は、精子と卵子を採取して体外で受精させ、2~6日間培養した後、分割した胚を子宮に移植する方法です。顕微授精(Icsi)は、受精の方法が異なるだけで、その他の過程は体外受精と同じです。

体外受精では受精は自然に任せますが、顕微授精では受精能力が低い場合に人の手を介して受精を助けます。顕微授精では専門家である胚培養士が精子注入用の針を使い、顕微鏡を見ながら精子を卵子細胞質の中に注入します。

体外受精・顕微授精

体外受精においては、質のよい卵子と精子を使うことが重要です。そのため、卵子は排卵誘発剤を使って質のよい状態に育て、採卵時には複数取り出します。一方の精子は、精液を採精してから遠心分離機にかけ、運動性の高い精子を選別します。そして卵子にふりかけ(媒精)、培養庫に入れ、受精を待ちます。

体外受精・顕微授精が必要となるケース

体外受精・顕微授精が適している主なケース
女性
  • 卵管性不妊(卵管閉塞、卵管狭窄、卵管周囲癒着、卵管水腫)
  • 免疫性不妊(抗精子抗体)
  • 原因不明不妊(機能性不妊、長期不妊)
  • 難治性不妊症
男性
  • 無精子症
  • 乏精子症
  • 精子無力症
  • 奇形精子症
男女共通
  • 年齢
  • 不妊期間が長い
  • これまでの治療内容によって体外受精をおすすめさせて頂くことがあります。

体外受精・顕微授精の7つのステップ

体外受精、顕微授精の治療の流れには7つのステップがあります。

治療を開始する前に、治療の詳細やリスク、副作用、期間、メリットとデメリットなどを理解しましょう。体外受精は様々なデリケートな内容もございますので、当院ではご説明のために「体外受精教室(公開講座)」を行っております。教室の映像はホームページからもご覧いただけます。
また、治療を開始する前に予備検査もございます。検査の値により体外受精の排卵誘発方法や治療量を決定します。予備検査の内容は皆様の状態によって異なりますので、担当医師からご説明いたします。

体外受精・顕微授精の7つのステップ

体外受精・顕微授精の特殊な技術

SEET(シート)法・二段階胚移植

当院が開発したSEET(Stimulation of Endometrium Embryo Transfer:子宮内膜刺激胚移植)法は、体外受精においても自然妊娠と同様のシグナルを子宮に届けることで、より着床しやすい子宮内膜の状態を作り出し、妊娠率の向上を促進する技術です。

[ 当院について ] > [ 当院の治療 ] > SEET(シート)法・二段階胚移植

IMSI(イムジー法)

IMSI とは、1000倍以上での精子観察を可能とした専用の顕微鏡を用いることで、精子の頭部の状態などをより詳細に観察し、より良い形態の精子を顕微授精に用いる治療方法のことです。

Piezo Icsi(ピエゾイクシー法)

Piezo Icsiでは微細な振動を用いて卵細胞質の形態が変化しないように透明帯に穴をあけ、卵細胞質膜を吸引することなくパルスを使用して破り、卵細胞質内に精子を注入します。このようなことからPiezo Icsiは卵子に与えるダメージが従来の方法より小さいため、顕微授精で変性してしまう卵子が多い方などにお勧めしています。

[ 当院について ] > [ 当院の治療 ] > IMSI(イムジー法)・Piezo Icsi(ピエゾイクシー法)

GIFT(ギフト法)・ZIFT(ジフト法)

GIFT(ギフト)法では、体外受精と同じように排卵誘発や採卵を行って得られた卵子を、精子とともに細いチューブで卵管の中に移植します。ZIFT(ジフト)法では、体外受精によって得られた受精卵を卵管の中に移植します。

[ 当院について ] > [ 当院の治療 ] > GIFT(ギフト法)・ZIFT(ジフト法)

着床前遺伝診断

着床前診断とは受精卵の段階で、染色体および遺伝子の検査を行う方法のことを言います。

[ 当院について ] > [ 当院の治療 ] > 着床前遺伝診断

タイムラプス胚培養

タイムラプスとは、一定間隔で写真を撮影しそれらを繋ぎ合わせて動画のようにする技術です。 タイムラプスを使用することで、胚を培養器外に取り出すことなく連続した胚観察が可能となり、様々な視点からの胚解析が可能です。

[ 当院について ] > [ 当院の治療 ] > タイムラプス胚培養

参考情報

初診をご希望の方

さんのみやクリニックご予約

初診・診察ご予約ダイヤル

[ さんのみや ]

  • TEL : 078-392-8723
  • 月~金8:30~16:00
  • 土・日・祝8:30~15:00

たるみクリニックご予約

初診・診察ご予約ダイヤル

[ たるみ ]

  • TEL : 078-704-5077
  • 月・水・金9:00~13:00
    15:00~18:00
  • 火・木9:00~13:00
    14:00~16:00

参考ページ