はなぶさカレンダー

7月のおはな

鍼灸室「たんぽぽ」/レーザー治療

鍼灸室「たんぽぽ」について

鍼灸治療は、鍼を打ったりお灸を据えたりすることで、経絡や皮膚に刺激を与え、体の機能を改善していくものです。人間が本来持っている自然治癒力を高め、体を温めることで妊娠力のアップも期待できます。

当鍼灸室では、おだやかな熱で体をあたためる「温灸」をメインに、刺激の少ない「鍼治療」も行い生殖器系の働きをよくしていきます。(鍼治療が不可の方や苦手な方には、温灸のみの治療をさせていただきます。)

開室日

毎日

不規則に休室させて頂く場合がございますが予めご了承くださいませ。
開室状況はネット予約ページにてご確認ください。

所用時間

約45分

施術者

井川 雪水(鍼灸師、看護師、助産師)

田島 里美(鍼灸師)

上谷 紘美(鍼灸師)

場所

鍼灸室(さんのみや2Fクリニック)

料金

1回チケット4,000円 (税別)

5回チケット20,000円 (税別)

5回毎に1回分の無料チケットをお渡しいたします。

  • 治療は妊娠判定前までとなり、妊婦さんには施術していません。
  • 癌の既往のある方、出血傾向のある方、その他持病のある方は、医師の許可が必要です。
  • 鍼灸治療ご希望の方は、鍼灸治療同意書にご署名いただき、初回治療時にご提出ください。
  • 予約時間までにチケットを購入し、遅れないようにご来室ください。ご協力の程、よろしくお願いいたします。

料金はご予約時間から発生致します。
お時間までに到着出来ません場合は事前にお電話にてご連絡をお願いいたします。 理由なく10分以上の遅刻となられました場合は、ご予約をキャンセル扱いとさせて頂きます。
またご連絡なしのキャンセルは料金が発生致しますこと、ご理解、ご了承の程よろしくお願いいたします。

レーザー治療

レーザー光線が不妊治療にも効果があることが明らかになってきています。内科的レーザー(低反応レベルレーザー治療:LLLT)と呼ばれる、身体を傷つけたりすることのない弱いレベルのレーザーを使用することにより、血行改善、新陳代謝の活性化を促し、卵子の質の向上、子宮内膜の増加、妊娠率の上昇に有効であるといわれています。近赤外線という、私たちが日常浴びている光の一つで、大きな副作用の報告はなく、施行中の痛みもありません。治療用レーザーとして厚生労働省の承認を得た機械を使用します。

以下のような効果が報告されています。

  • ホルモンバランスの改善・疲れにくくなる
  • 子宮、卵巣の血流増加・冷え症の改善
  • 子宮内膜が厚くなる・肩こり、腰痛の改善
  • 卵子の質がよくなるなど
開室日

毎日

担当者

カウンセリング・統合医療部門 担当看護師・鍼灸師・心理士

場所

さんのみや2Fクリニック

所用時間

約30分

料金

1回チケット5,000円 (税別)

(診療前に、当院フロントでチケットをお買い求めの上、来室ください。)

予約制となっておりますので、電話(078-392-8723)、当院フロントにてお尋ねください。
週1回ペースで、最低4-5回続けていただくことをお勧めしています。 レーザー治療をご希望される方は、初回に同意書の提出が必要です。癌の既往のある方、ペースメーカー装着の方、妊婦さんには施行しておりません。

料金はご予約時間から発生致します。
お時間までに到着出来ません場合は事前にお電話にてご連絡をお願いいたします。 理由なく10分以上の遅刻となられました場合は、ご予約をキャンセル扱いとさせて頂きます。
またご連絡なしのキャンセルは料金が発生致しますこと、ご理解、ご了承の程よろしくお願いいたします。

鍼灸室「たんぽぽ」/レーザー治療のスケジュール

治療予約

2017年7月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

2017年8月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
  • 7月22日(土)

  • 7月23日(日)

  • 7月24日(月)

  • 7月25日(火)

  • 7月26日(水)

  • 7月27日(木)

  • 7月28日(金)

  • 7月29日(土)

  • 7月30日(日)

  • 7月31日(月)