Hanabusa IVF(海外連携施設)

12月のおはな

Hanabusa IVF(海外連携施設)

提携

転勤などで海外に居住した場合でも、提携施設で同水準の生殖医療の提供が可能です。くわしくはご相談ください。

Hanabusa IVF

医師紹介

リンドン・チャン医師

[ Hanabusa IVF メディカル・ディレクター ]

ジェファーソン・メディカル・カレッジで医学の学位を得てそのキャリアをスタートしました。
マンハッタンにあるレノックス・ヒル病院、NYのハーレムにあるポール・ロブソン医療センターを経て、2006年からはNYのニュー・ホープ不妊センターで不妊治療にあたり、20年に渡り、多くの成果を残しています。