ニュース

9月のおはな

鍼灸室リニューアルのお知らせ

*鍼灸室「たんぽぽ」のご案内*
レーザー、鍼灸療法は不妊治療のひとつとして、今日では多くの施設で行われています。
当院でも多くの患者様にご利用いただいてきました。近年、自律神経調節作用をもつ
レーザーと鍼灸治療を同時に行うことで、より良い効果が出るとの報告があります。
当院においても、新しいレーザー機器を取り入れた鍼灸療法をスタートいたします。
レーザー機器は、光の中で最も生体深達性の高い波長の光を高出力で照射できるスーパーライザーを導入しました。
血流増大、細胞機能正常化作用があり、多くの医療現場で利用され安全性は確立されています。
頚部・腹部・臀部に照射します。痛み等はありません。
同時に行う鍼灸治療では、鍼やお灸でツボに刺激を与え、血液循環をよくし内臓機能を高めていくことで
生殖器系の働きも改善していきます。また、心地よい熱で体を温めリラックス効果も得られます。
尚、すべて使い捨ての鍼を使用しています。
開室日:月・火・水・木・金・土 (施術時間:約40分)
その他、不定休あり。ネット予約ページでご確認ください。
費 用:1回チケット:5,000円(税抜)
5回チケット:25,000円(税抜)1回無料券付き!(計6回分)
場 所:当院2階 鍼灸室
予 約:予約制です。ネット、タッチパネル、受付でご予約下さい。
毎月25日9時に翌月分の予約を開始いたします。
*治療は妊娠判定陽性で終了です。その他、採卵当日、移植当日の移植後は治療を控えてください。
1~2回/週の治療をおすすめします。
*2・7階受付でチケット購入後、予約時間に2階鍼灸室にお越し下さい。
*できるだけ首元がゆったりして、上下別れている服装でお越しください。
◆レーザー禁忌について
以下の項目のいずれかに該当する方は、レーザーは受けられません。(禁忌)
・皮膚科で光過敏症と診断を受けたことがある。
・がんの既往がある。
・ペースメーカー使用中である。
・妊娠している。
※その他、糖尿病や知覚障害のある方は、レーザーによる火傷などを起こしやすくなります。
必ず担当者に申し出てください。
◆鍼灸の医師許可書について
下記のいずれかに該当する方は、鍼灸治療を受けるにあたり、医師の許可が必要です。
・がんの既往がある
・糖尿病、てんかん、血液疾患、免疫疾患などの合併症がある

該当項目がある方は、当院医師にご相談ください。鍼灸可能であれば許可書を書いていただき、鍼灸来室時にご提出ください。

※レーザー禁忌の方は、鍼灸のみの施術は可能です。費用は変わりません。